モデリング技術セミナー

ホーム > 技術セミナー > モデリング技術セミナー

多岐にわたるカリキュラムで技術向上をサポート

モーデックでは、お客様のニーズに合わせた技術セミナーを開催しております。
SPICEモデリングの初心者の方から、日ごろよりSPICEモデリングに携わっている上級者の方まで、多岐にわたるコースをご用意しております。
また、半導体関連業界の皆様へ、無料セミナー(各項目2時間コース)を開催し、業界の流れや、最新の技術情報を提供しております。
  多岐にわたるカリキュラムで技術向上をサポート

開催概要(全コース共通)

実施場所 御社にてご提供いただきます。
所要時間 1日コース:5時間(午前2時間、午後3時間 + 昼食休憩 1時間)
半日コース:3時間(午後3時間)
費用 1日コース:30万円~
半日コース:20万円~
参加人数による費用の増減はございません。
東京、神奈川、埼玉、千葉以外の会場での開催の場合、最寄駅、空港までの交通費、及び宿泊費を別途請求させていただきます。
(無料セミナーに関しても請求させていただきます。)
受講特典
セミナー(無料セミナーを除く)を受講いただいたお客様には、
期間・回数無制限で、セミナーにて講義した内容に関して、Eメールにて質問していただけます。
担当講師(もしくはそれに準じるエンジニア)が、ご質問に対して回答し、疑問解決のお手伝いをいたします。

コースのご案内

SPICE基礎コース   SPICEを一から学びたい、基礎から学び直したいという方にお薦め。
SPICEの歴史から最新技術動向まで幅広い講義と実践演習で、SPICEのコアに触れることができるコースです。
モデリング実践コース   実業務でSPICEモデルを使っているけどイマイチよくわからない、 自分で実践的なSPICEモデルを作成したい、という方にお薦め。
ダイオードからIBISまでデバイス毎に講座を開設。ご興味あるデバイスのSPICEモデルについて、深い知識と実践スキルを学ぶことができるコースです。
モデリング応用コース   高周波、EMC/ノイズ対策等、特定分野でのモデリング知識を深めたい方にお薦め。
SPICEモデリングのエキスパートとしてのモーデックのノウハウを余すところなく詰め込んだ少しハードな内容のコースです。BSIM系モデルのアップグレード(移行)に関する講座もございます。

SPICE基礎コース

●対象者
(1) SPICEを初めて学ばれる方
(2) SPICEにご興味ある方
(3) 関連部門で業務上SPICE知識を必要とする方

●カリキュラム(1日コース)

【1章】SPICEとは?
【2章】SPICEの歴史と変遷
【3章】SPICEの特徴
【4章】SPICEモデル
【5章】シミュレーション実践
【6章】演習

モデリング実践コース

●対象者
(1) SPICEモデリングを業務で実践したい方
(2) SPICEによる回路シミュレーションを行う方

●カリキュラム(半日コース:3時間)

【講座1】ダイオードモデル
【講座2】BJTモデル
【講座3】IGBTモデル
【講座4】回路モデル
 
いずれか1講座で半日コース講習

●カリキュラム(1日コース:約5時間)

【講座1】MOSFETモデル
【講座2】MOSFET / HEMTモデル
【講座3】高周波モデルの基礎
【講座4】パッケージモデルの基礎
【講座5】IBISモデルの基礎
いずれか1講座で1日コース講習

モデリング応用コース

●対象者
(1) 特定分野のSPICE知識を深めたい方
(2) SPICE技術の疑問、不明点を解消したい方

●カリキュラム(1日コース:約5時間)

【講座1】Sパラメータの基礎
【講座2】高周波回路設計の基礎
【講座3】SI / PI / EMI / EMCの基礎
【講座4】BSIM3からBSIM4への移行のノウハウ
BSIM6まで対応可能
【講座5】MOSFET DC / RFモデリング

アカデミックディスカウントについて

学生、教員の方々のさらなる技術向上に貢献すべく、技術セミナーのアカデミックディスカウント対応をいたします。
●対象
(1) 大学学部生
(2) 大学院生
(3) 大学、大学院及びそれに類する学術機関の教職者
●価格
通常技術セミナー費用の半額にて承ります。
講師派遣の諸費用(交通費、宿泊費)はディスカウント対象外とさせていただきます。
●お申し込み条件
お申込には、教授、準教授、及びそれに準ずる職責の方の承認が必要です。
大変申し訳ございませんが、企業に所属されている社会人学生の方は、アカデミックディスカウント対象外とさせていただきます。
  • CONTACT