第4話 モーデック自己啓発研修~英語編~

2014.01.24

かずのこ
”♪♪サッチャー風鈴、かーみも大判、ミーン税理士、モンダミンもええ、ブリ死んでないし~"

いたみん
「かずのこさん、何やらすっごく楽しそうに歌ってますけど、ナンスかそれ?」(・・∂) ?

かずのこ
「あれ、イタミン君。知らないの、この歌。超、有名な歌だよ。」

いたみん
「なんとなくメロディは聞いたことあるような、無いような。でも、歌詞がメチャクチャですやん。」

かずのこ
「歌詞の意味はわからんけどね。なんせ、今、英語で歌っちゃってたから、ボク。」( ̄^ ̄)

いたみん
「えーーーーーっ!?今の英語だったんすか~?マジでそうは聞こえなかったッス。」Σ(゚д゚;)

かずのこ
「そんな筈ないよぉ。レコードの音のまんま再現したつもりだけど?」

いたみん
「レ、レコード???」

まさふぃ
「いや、実は、かずのこさんのやり方はとても理に適ってると思うよ、英語学習法としては。」(・`ω・)

いたみん
「えーーーっ!このハチャメチャな歌がですか~?でも、英語ペラペラのまさふぃさんが言うならそうなのかなぁ?」(゚ペ)?

まさふぃ
「かずのこさんは、『聞こえたまま』を再生しているんだよ。それは英語のリスニングをする時には
とても大切な心構えなんだ。赤ちゃんが言語を覚えるのもそういうプロセスだからね。」

いたみん
「赤ちゃんならわかりますけどね。。かずのこさん、もうとっくに50超えてますよ・・・」

かずのこ
「にゃにおお!ワシは、この1月から始まったモーデック自己啓発研修の『エンジニア英語ペラペラコース』で
英語の勉強を始めただぞぉ。まだまだ若いもんには負けんわいっ。」ヽ(* `ω゚)ノ

いたみん
「それなら僕も参加してますヨ。僕の場合、まずは中学生の英文法から、って言われましたけど(泣)」(ノω・、)

まさふぃ
「モーデックの『エンジニア英語ペラペラコース』は各人のレベルに合わせたトレーニングメニューを
講師の先生がアレンジしてくれるんだよね。いたみん君は、まずは基礎の復習からってとこかな」(・`ω・)

いたみん
「はい。僕は中学生レベルみたいで・・。でも、頑張って1年後にはエンジニアとして海外プレゼン
できるようになりたいと思って参加してます。で、かずのこさんは何のために参加してるですか?」

かずのこ
「ん?ワシ?決まっとるじゃろ。ワシは、カラオケで英語の歌をペ~ラペラ歌えるようになるため
参加しちょるんじゃ。そしたら、海外の取引先の外人さんにウケて、結果的に会社に貢献できるからな。」o(`ω´*)o

まさふぃ
「なんかちょっと違う気がする・・・(苦笑)」

いたみん
「ところで、結局、かずのこさんが歌ってた歌は、なんていう歌だったんだろう・・・?」(*・ω・*)ン?

まさふぃ
「・・・・・」

(読者の皆さん、わかったら「いたみん」までお知らせください!)