RODEMを利用した、ISO7637-2に対応したシミュレーション用過度パルス波形の生成

2022.02.01
NEWS
ISO7637-2に準拠した
シミュレーションを行う際に、
以下のような課題はありませんか?

自社独自のパルス耐性試験を採用しており、パルス源のシミュレーションモデルが手に入らない

Excelデータを加工してシミュレーションに読み込ませるパルスモデルを自分で作るのは手間がかかる…

普段利用しているシミュレータには、ISO7637-2対応の波形生成機能が無い

ISO7637-2 パルス生成
RODEMを利用すれば、
簡単に短時間で自在な
シミュレーション用のパルス源を
生成できます