自動車システムの設計・開発におけるシミュレーション技術が必要不可欠になってきています。本コースは、国際標準モデル記述言語 VHDL-AMS によるモデリングの基本的概念およびモデリング例を通して、シミュレーション活用方法について解説します。また、同様のモデリング言語である Modelica との比較についても紹介します。

開催概要

実施場所
御社にて会場のご用意をお願いいたします。
所要時間

半日コース:3時間

費用

半日コース:お問合せください

  • 参加人数による費用の増減はございません。
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉以外の会場での開催の場合、最寄駅、空港までの交通費、及び宿泊費を別途請求させていただきます。

受講特典

セミナー(無料セミナーを除く)を受講いただいたお客様には、期間・回数無制限で、セミナーにて講義した内容に関して、Eメールにて質問していただけます。担当講師(もしくはそれに準じるエンジニア)が、ご質問に対して回答し、疑問解決のお手伝いをいたします。

コースのご案内

VHDL-AMS によるモデリング基礎コース

自動車システムの設計・開発におけるシミュレーション技術が必要不可欠になってきています。本コースは,国際標準モデル記述言語 VHDL-AMS によるモデリングの基本的概念およびモデリング例を通して、シミュレーション活用方法について解説します。また、同様のモデリング言語である Modelica との比較についても紹介します。

(1)VHDL-AMSによるシミュレーション手法を基礎から学びたい方
(2)他言語(Modelica)との比較を知りたい方

カリキュラム(半日コース:約3時間)

【講座1】回路シミュレーション概論
【講座2】VHDL-AMS入門
【講座3】簡単なモデルの作成
実際のVHDL-AMSモデル作成要領をSystemVision Cloudで実習します
【講座4】SIM事例紹介
【講座5】各種ツールのベンチマーク