臨時増刊 SPICE モデル提供サービス「Model On!」がスタート!

2017.04.05

1.新サービス名を「Model On!」に決定

今年1月「モーデックNews」臨時増刊号にて、回路シミュレーションによる効果を
もっと実感してもらえるよう「SPICE モデルのオンデマンド型デリバリサービス」
をご案内いたしました。多くのお問合せ、ご意見を賜り誠にありがとうございました。

おかげさまで、当社が所有しているモデルライブラリも順調に増え、約4,000
部品となっております。そしてラインナップは順次拡充しております。

サービス開始後、3ヶ月が経ち、親しみのある、そして呼びやすいサービス名は
ないかと模索しておりましたが、ようやく「Model On!」(モデル オン)と
命名した事をご報告いたします。

名称の由来は、Model On Demand の最初の2単語であることに加え、
設計者の皆様に設計の現場で解析モデルを追加(アドオン)して頂き、
身近なサービスとしてお役にたちたいとい思いが込められております。

2.豊富なオプションサービスとは?

☆ Model On!の基本サービスは・・・

最新の受動部品や、ダイオード・トランジスタなどの能動部品はもちろんのこと、
フォトカプラやドライバICなどのIC部品のモデルも豊富に揃ったモデルライブラリの
中から、欲しいモデルを選択してご利用頂ける、年間ライセンス形態のサービスです。
サービス内容は以下のようになります。

・ご利用可能なモデル数は、月間100モデル(年間最大1,200モデル)
・ライブラリに無いデバイスはディスクリートで年間最大60個、
汎用ICで年間最大5個まで無料で作成
・モデルの使い方を支援する、安心の技術サポート付き

☆ オプションサービスには・・・

・カスタムモデリングサービス(有償)
お客様独自仕様のデバイスのモデル作成を承ります。 データシート、お客様による
実測データからのモデリングはもちろんのこと、実デバイスをお預かりして当社で
測定からモデリングまで行うことも可能です。

・無償モデルの検証サービス(有償)
デバイスメーカーが提供している無償モデルの精度評価、シミュレーション検証を
代行いたします。

・回路検証サービス(有償)
お客様のアプリケーション回路でシミュレーションが上手く解析できないなど、
シミュレーションを代行し解析結果を報告します。

・SPICEモデルセミナー(無償)
Model On!サービスご利用ユーザーには、 当社のセミナーサービスで実施している
SPICEモデリングセミナーの初級コース同等内容のセミナーを無償で受講いただけます。
※モーデックのセミナールームにて、2時間コースでの開催となります。

■ 新サービスの紹介ページはコチラ
URL: http://www.modech.com/service_and_products/spice_ibis/model_ondemand_service.html

■ 本サービスのお問合せは下記まで
E-Mail: model-on@modech.co.jp

3.図研とモーデックが高精度 SPICE モデル提供で業務提携

LTspice(R)用「SPICE モデル・オンデマンド」新サービスを開始しました。

モーデックの SPICE モデル作成サービスは、2010 年の提供開始以来、多くの利用実績を持ち、
その高い品質に定評があります。今般これまでのサービスに加え、より柔軟に顧客のニーズに
対応するため新たにオンデマンド型のデリバリーサービスの提供を開始しました。
また、図研は電気設計者が解析主導の設計を行う設計環境の整備に努めており、その実現には
豊富で高い品質のライブラリ提供が必要不可欠であると考えています。

「使いたいデバイスのモデルがない」、
「既存モデルの精度に満足していない」、
「使用している解析ツールに対応していない」

など設計者の不満を解消し、より手軽に解析の効果を実感できる設計環境の実現を目指して両社
で協力してまいります。

☆プレスリリースの内容はこちらから
URL: http://www.modech.com/news.html