Vol.35 MoDeCH-Extractorにビンニング機能追加のお知らせ

2009.07.23

モーデックNews Vol.5、13でお伝えいたしました弊社の独自抽出ソフトウェアMoDeCH-Extractorにビンニング機能(対象モデル:BSIM3, BSIM4、HiSIM2)が追加されました。また、それに伴いましてMoDeCH Extractorの内部シミュレータであるMoDeCH-SPICEもビン分けされたモデルカードに対応しております。

MoDeCH-Extractorを使用することにより、各ビン間のパラメータ値に不連続が全くないパラメータを短時間で導出することが可能となります。
また、弊社では無意味に多くのビンニングパラメータを使用するのではなく、BSIM3/BSIM4やHiSIM2モデルが有するスケーラビリティ機能を最大限に活用する手法を盛り込んでおります。
そのため、最小のビン数で高精度なモデルライブラリを構築することができます。
今まで、ビンニングパラメータの抽出や検証ために、多くの時間やコストを費やされていた方には必須のツールです。

更に、MoDeCH-Extractorでは、既存のモデリングツールとは異なり、保守費用ゼロでのご購入ができます。また、ご購入時には、CMOS 1プロセス相当の抽出サービスが無料となります。

”高精度なパラメータがほしい”、”モデリングコストを抑えたい”、”パラメータを抽出している時間がない”などのご不満をお持ち方は、是非、MoDeCH-Extractorをご検討下さい。既に、MoDeCH-Extractorをお持ちの方も、低価格でのアップデートが可能となっておりますので、この機会にお問い合わせいただければ幸いでございます。