半導体統計モデリング専用のアルゴリズム、手法、フローを集約。
現実的なコーナーモデル、ミスマッチモデルが完成します。

MOSTAT™は、一般的な統計ソフトウエア、Excelなどとは全く違い、PCM(Process Control Monitor)と密接に関連付けされた、半導体統計モデリング専用のアルゴリズム、手法、フローが集約されています。
使用方法も手順に従うだけで、現実的なコーナーモデル、ミスマッチモデルが完成し、さらには回路設計におけるレイアウトに依存したマージン設計が可能となります。

製品の主な特長

  1. ターゲティング
    Typicalモデル抽出のための理論的、現実的な対象デバイス、コーナーターゲット・スペックの自動決定。
  2. コーナーモデリング
    コーナーターゲット・スペックに基づいた、理論的なSkewing手法。
  3. グローバルジェネレータ
    理論的、実験的な量産時の統計モデル発生機能。
  4. ミスマッチモデリング
    ミスマッチTEGの設計、テスト結果(コンサルティング可能)からミスマッチモデルを自動生成。
  5. 回路のバラツキモデル生成
    回路レイアウトに依存したコーナー特性がシミュレーション可能となる。

導入のメリット

  • プロセス開発時に、回路設計を始めるためのSPICE用TYPモデルを早く入手できる
  • プロセスメンテナンス時に、プロセスの状態を把握して、SPICEモデルに反映できる
  • アプリケーションの違いによるTYPモデルを把握し、コーナーモデルを作成できる
  • ファブを移行する場合に、ファブの違いをSPICEモデルに反映することが可能

製品・サポート情報

動作環境
OS : Windows 7

表示画面