2014.02.28

SPICEの素子記述では実現が難しい、LSI 1Chip検証、機械系システムを含むシステム全体検証などでお困りではありませんか?

Verilog-AMSで記述ができればその問題をクリアにできるだけではなく、シミュレーションを軽量化、高速化、自動化することができます。

しかし、Verilog-AMSは言語記述のため回路設計者にはハードルが高くなります。
モーデックは多くのVerilog-AMSサンプル集や例題をうまく使いこなせるよう、Verilog-AMSの導入をサポートいたします。

この度、モーデックウェブサイトに、「Verilog-AMS」のノウハウの一端を技術レポートとしてコンテンツアップいたしました。
「導入したいがライセンスや価格がネックになっている」、「シミュレーションの環境設定に困っている」等々。 Verilog-AMSに関するお困り事があれば、まずはご相談から承ります。 モーデックでは「なるべく投資せずに効果的に検証する手法」などもご用意しております! お気軽にお問合せください。

新コンテンツ ⇒  http://www.modech.co.jp/service/support/verilog-ams.html

お問合せ先:http://www.modech.co.jp/contact.html
お電話でのお問合せ:042-656-3360