2013.06.28

イタリアIDS社(http://www.idscompany.it/index.php)の製品は非常にユニークで、
ESA(Euro Space Agency)との共同研究で実証されたSimulation技術を、ADFというパッケージで提供しております。

宇宙環境のサテライトという、非常にスペックの厳しい中での技術ですので、検証結果には絶対的とも言える精度
(この場合実測に比較してということになりますが)を誇ります。
一つの手法(MOMだけではなく)、設計手法としても確立しており、仕様に対してのアレー設計なども行えます。

この技術はMoDeCHのコア技術をシステムレベルへ応用したというときに、絶対的信頼性のある解法として、
例えば、フェーズドアレー設計への使用と技術提供を日本で展開することを考えております。

6月3日(月)~5日(水)に、名古屋国際会議場において開催されました、ISTS国際宇宙展示会 in 名古屋にて、
展示・ 発表を実施し、加えて、日本では法政大学の中野研にライセンス大量導入いただき、
先生と学生さんに使ってもらえるようにしております。

日本ではまだまだ馴染みの少ない名前ですが、ヨーロッパでのデファクトです。

※ISTS国際宇宙展示会 in 名古屋 出展の様子
http://www.idscorporation.com/fr/space/more-information/news/400-ists-international-symposium-on-space-technology-and-science

※法政大学 中野研への訪問の様子(中野先生・学生さんと、IDS社のシニアエンジニアのGiancarlo氏)
http://www.idscorporation.com/fr/space/more-information/news/401-partnership-with-hosei-university-tokyo

ご興味のある方は、下記までコンタクトお願いいたします。

IDS窓口:ids.sales@modech.co.jp