2012.10.30

この度、12月7日-9日に中国で開催されます、
2012 IET International Conference on Information Science and Control Engineering (ICISCE 2012)で弊社の最高顧問 青木、代表取締役 嶌末による論文
"SELF-HEATING CHARACTERIZATION OF MULTI-FINGER MOSFETS USED FOR RF-CMOS APPLICATIONS"がアクセプトされ、発表を予定しております。

本論文は、アナログRF回路設計に多く用いられるマルチ・フィンガータイプの
MOSFETがそのフィンガー数増加に伴い、自己発熱が発生するメカニズムを解析し、
モデル化を行うことを言及しています。

本国際学会はイギリスに本拠地を置きます、
The Institution of Engineering and Technology (IET)学会が主催するもので、
今年は特に提出論文が多く(約900件)もっとも優秀な論文のみが採択されたという
記述がありました。また、採録論文はIET論文誌への掲載もされるということで、
非常に喜ばしく思っております。

弊社は、常にこのような研究を行って、その成果を用いたソフトウエア製品や、
サービスを継続的にお客様にご提供し、利益向上に貢献できるよう日夜努力を
いたしております。

今後ともご期待いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。