2011.01.31

モーデックメルマガ読者の皆様、

平素よりお世話になり、心より御礼申し上げます。
本年も一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

昨年は、厳しい経済情勢の中、モデリングコンサルティングや抽出サービス及び年間ライセンス製品をご導入いただきまして、社員一同心より感謝しております。

本年は、モーデック設立10周年を迎える年となります。これまでの長い間、皆様に支えられまして、モデリングを基軸とした事業を維持、継続することができました。 今年は、株価も上向き、景気も良くなると言われております。
皆様にとっても良い年となりますことを切に願っております。
弊社といたしましては、10周年にあたり、昨年から開始いたしましたソフトウエア製品の開発をより一層推進してまいります。これらは長年の研究開発で培ってきました弊社ノウハウや技術を惜しみなく注ぎ込んでおり、必ずや皆様にご満足いたけるものと信じております。

回路設計者向けの製品といたしましては、昨年デビューいたしましたVELEADE(ベリーデ)に注力してまいります。これは、アナログ回路の設計精度を実機レベルまで大幅に向上するための回路設計ソフトウェアです。今までにないコンセプトを有するツールですが、お客様からの評価も非常に良く、導入に向けてご準備いただいております。

モデリング関連では、従来からご愛顧いただいておりますMOSTAT、MoDeCH-Extractorの主力製品に更に磨きをかけてまいります。これらの製品は、モデリング専門家が開発したモデリングツールとして、その機能も他社に無いものを有しておりますが、以前のコンサルティングに相当するような技術サポートが付属している点も多くのお客様にご好評いただいております。 その使い方のみならず、統計解析モデリングや抽出に関するノウハウも取得できるため投資効果は絶大なものがございます。

詳細説明をご希望の際には、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。弊社コンサルタントもしくはエンジニアが、回答させていただきます。

それでは、本年もお引き立ての程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社モーデック
代表取締役 嶌末 政憲