2010.06.24

SPICEは米国のカリフォルニア大学バークレー校で初めてリリースされ、以来多くのメーカーから様々な特徴を持った製品が販売されています。読者の皆様はその中のいくつかをお使いのことと思います。モーデックでも代表的な3種類のSPICEを所有し、お客様の環境に合わせて、モデルや回路の検証などに使用いたしております。 しかし弊社のソフトウエア製品、MoDeCH-Extractor、MOSTATには独自開発のSPICE、MoDeCH-SPICEが標準搭載されています。特長をリストしますと、

  1. 新しいモデルがいち早く検証、搭載されている/li>
  2. 不具合の見つかったモデルに対しては、修正を加えたオプションがあり、選択使用できる
  3. モーデック独自開発のモデル搭載により、デバイスの詳細な特性解析が可能である
  4. Windows上で単体使用可能なUIバージョンと、Windows、SUN、Linuxなどでエンジンとして動作する高速、コンパクトなバージョンが用意されている
  5. 測定データの取り込み、およびシミュレーションとの比較可能(WindowsUIバージョンのみ)
  6. モデルBINNING対応能
  7. 不要な機能を取り除いてありコンパクトなため収束性能が良い
  8. 弊社ノウハウによるトランジェントシミュレーション時に最適なOPTION初期設定
  9. ユーザーによるモデルのカスタマイズ可能な、モデル開発環境を用意

などがあります。弊社では、会社操業開始当時よりこのMoDeCH-SPICEの開発を続けており、毎年数回バージョンアップを重ねております。
弊社のモデリング・コンサルティングをご利用されたお客様サイトには、まず、間違いなく納入されており、パラメータ抽出行程で自動的に使われていると思います。

皆様の中で”個人用SPICE”、”モデリング用SPICE”がほしいという方がいらっしゃいましたら、一度ご相談くだされば幸いです。