2010.05.25

従来のパラメータ抽出ソフトウェアには無い、全く新しい考え方を取り入れたExtractorエキスパート抽出機能で生成されるテクノロジーファイルについて解説いたします。
抽出テクノロジーファイルとは、『お客様のプロセスに対応した抽出フローや抽出内容のテクノロジーが凝縮されたIP(Intellectual Property)ファイル』のことです。そのファイルにより、このモデルはどのようなフローで、どのようなパラメータを駆使してどのように抽出されたのかを管理することができます。
また、抽出されたモデルが、どのようなサイズやどのような条件での測定データに対して検証されたのかといった情報も容易に把握できます。
抽出されたモデルパラメータのみが資産として扱われることが多いですが、実はその抽出内容や抽出フローこそが大きな資産となります。担当エンジニアが変わっても、そのエンジニアが所持していた抽出スキルが財産として残ることは企業にとって大きなメリットがあります。また、このファイルを基に抽出フローを管理、運用することにより、パラメータ抽出作業やモデル検証の大幅な効率化に繋げることができます。

抽出テクノロジーファイルについて、あるエンジニアからの生のコメントです!
もちろん、メルマガ掲載に関してのご了承は得ております。
「テクノロジーファイルを生成していく過程において、プロセスフローを構築していくことにも似たような喜びを感じましたね。今までにいろんな抽出ソフトを利用してきましたが、抽出過程は苦痛でした。抽出過程において喜びを感じたのは初めてです。多分、プロセスに応じた抽出テクノロジーファイルという資産を生成していくからですかね。全く、おもしろい抽出ツールですよ。」
このように、お客様から有難いコメントまでいただいた”新”MoDeCH-Extractorですが、その他にも盛りだくさんの新機能がございます。その内容につきましては随時ご紹介いたしますので、是非ご期待下さいませ。