2010.05.25

"IBIS-PLUX"とは、既存のIBISモデル(*)では再現できないICのシグナルインテグリティ特性を新たに付加した独自SPICEモデルにより再現できるボード設計者必須のIBISツールです。

この新しいツールにより、既存のIBISモデルでは対応が困難であったプリエンファシスやディエンファシスのような付加機能を持つシグナルインテグリティ特性を高精度に再現し、まるで実際のICを使用しているようなボード設計が可能となります。

IBIS-PLUXの主な特徴としては、

  • データシートからのシグナルインテグリティ特性数値化機能/li>
  • ICシグナルインテグリティ特性のインポート機能
  • IBIS+独自SPICEモデルによるシグナルインテグリティ特性の自動モデリング機能
  • シグナルインテグリティ特性のモデルチューニング機能
  • 簡易擬似ランダム波形評価、検証機能
  • HSPICEリンク機能

などです。

IBIS-PLUXは、弊社の他のツールと同様に年間ライセンス形式となっておりますが、その年間費用は50万円~とかなりお安くなっております。
また、
-1年に1回、または2回の機能アップデート。
-必要に応じて、IBISライブラリの追加。
-メール、電話による迅速な技術サポート。
などのサービスも充実しております。

高精度かつ効率の良いボード設計環境構築のために、IBIS-PLUXを是非ご検討下さいませ。

(*) IBISモデルは、ICチップの入力および出力のシグナルインテグリティ特性を表現するモデルです。