2009.10.29

弊社のパラメータ抽出ツールであるMoDeCH-Extractorにモデル検証機能が追加されましたのでご案内申し上げます。

市販のパラメータ抽出ツールにより得られたモデルカードの検証は、多岐に渡る項目を全て検証するには膨大な時間を要し、技術者にとって大きな負担となります。しかしながら、検証が十分でないと設計段階やその後の工程において大きな問題となってしまうのも事実です。
その為、高精度な回路設計を行うにはモデル検証は不可欠であり、容易に十分なモデル検証が行える環境が求められています。

本モデル検証機能と致しましては、

  • パラメータ妥当性検証
  • 種々のドメインにおけるバイアス依存性検証
  • サイズ依存性検証
  • 温度依存性検証
  • マルチフィンガー依存性検証
  • 容量特性検証
  • 種々の回路検証

などがございます。

これらの検証を簡単な操作で実行し、分かりやすい結果表示で確認できます。
また、これからさらに新しい検証項目も追加され、幅広いお客様のニーズに対応して参ります。

より高精度な回路設計環境構築のために、MoDeCH-Extractorの追加機能であるモデル検証機能を是非ご検討下さいませ。
既にMoDeCH-Extractorをお持ちの皆様にはバージョンアップで対応いたしますのでお問い合わせいただければ幸いです。