2009.05.25

電子情報通信学会集積回路研究専門委員会(ICD)主催による、LSIとシステムのワークショップ2009が5月18日(月)~20日(水)の3日間にわたり、北九州国際会議場で開催されました。

弊社は、委員長様からのご依頼により「1/fノイズからのCMOSオペアンプ回路のノイズ高精度モデリング」についてのポスター発表をさせて頂きました。
システム開発や検証結果などの日頃の研究成果とそのご説明をさせて頂き、大学の先生をはじめとして、多くの方々から高い評価を頂くことが出来ました。

弊社コーナーにお越し頂いた学会員の皆様には、心より感謝とお礼を申し上げます。
誠にありがとうございました。

今後も更なる技術とサービスの向上に努めたいと思っておりますので、宜しくお願い申し上げます。

※日経BP社様のTech-on!にも掲載されていますのでご覧下さい。

「MOSトランジスタの1/f雑音モデルの高精度化技術、モーデックが説明。
モーデック(本社:東京都八王子市)は、MOSトランジスタの1/f雑音の高精度モデリングや同モデルをCMOSオペアンプ回路に適用した事例について発表した。」

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090521/170522/