2008.11.26

『モーデックNews』Vol.25で”EDS Fair 2009 のお知らせ”のご案内をさせて頂きましたが、その出展内容が以下のように決定いたしましたのでお知らせいたします。

出展内容:「MOSTATによるRF/ミリ波CMOS統計モデリングソリューション」

今や最先端のCMOSプロセスは、動作周波数においてRF帯を超えてミリ波の時代に突入しております。弊社で実施中のRF/ミリ波CMOSモデリングサービスにつきましては、既に『モーデックNews』Vol.25でご案内させて頂きましたが、EDS Fair 2009ではその内容を統計ソリューションにまで拡張したものを出展いたします。

ロジックやアナログ分野においてでさえ、完全な統計解析モデリングを実現することは難しいと言われております。モーデックでは、以前よりRF/ミリ波CMOSを対象に統計解析に関する研究・開発を行い、低周波から高周波に至るまでのバラツキ現象を理論的に矛盾なく統計モデルとして表現することに成功いたしました。その中には、高周波ノイズに関する統計解析モデリングも含まれております。

それらのMOSTATによる最新の成果をEDS Fair 2009で出展いたしますのでご興味のある方は、この機会に是非ご来場ください。

なお、出展内容につきましては事情により変更する場合がございます。その際には、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

注)MOSTATは、登録第5158745号として商標登録されたモーデック社独自開発の統計解析モデリングツールです。現状では、コンサルティングを通じてご提供させていただいております。