2018.02.22

パワー半導体の代表格であるIGBT(Insulated Gate Bipolar Transistor)、
その市場規模は右肩上がりの成長が見込まれる有望なデバイスの一つです。

ただ、IGBTのSPICEモデルが十分に供給されているかと言うと、
決してそういう訳ではありません。
また、MOSFETの様に多数のコンパクトモデルが存在し、
用途に合わせてコンパクトモデルを選択できるという状況でもありません。

そのため、製品設計を行う際にSPICEモデルが見つからず、
大変お困りの設計者の方が多数いらっしゃることと思います。

モーデックではそんな方々のニーズにお応えするべく
IGBTのモデリングサービスを行っております。

モーデックのIGBTモデルは、オリジナルのマクロモデルを使用しており、
電気特性のフィッティング精度は当然のこと、
シミュレーション時の収束性に関しても自信有りです。

MOSFETやBJT、DIなどの他のパワー半導体同様、
データシートさえ有ればグラフや表値からモデルを作成することが可能です。
もちろん、お客様ご自身が測定したデータを用いたモデリングや、
測定そのものも弊社に委託していただき、その結果からモデリングすることも可能です。

また、スイッチング波形を入手できれば、その波形を用いたモデリングも行います。

これまでの様々なパワー半導体モデリングで培った経験から導き出したIGBTモデリングサービス、
ぜひ一度お試しいただき、モーデックのSPICEモデルの品質の高さを実感してください!

お問い合わせはコチラ→ info@modech.co.jp