2017.08.22

本号は、7月21日に開催された、ケイデンス・デザイン・システムズ社(以下ケイデンス社)、
イノテック株式会社(以下イノテック社)主催の「CDNLive Japan 2017」の出展報告です。

今年のCDNLiveは、デジタルIC設計をはじめとする5つのテーマ別のテクニカルセッションと、
ケイデンス社パートナー企業15社の展示が行われ、多数の来場者で大盛況でした。

モーデックは、イノテック社のご協力の下、次の2つのテーマを出展いたしました。

(1)オンデマンド型SIPCEモデル・デリバリサービス『Model On!』
(2)半導体向け信頼性ソリューション提供サービス

弊社の展示ブースにご来場くださった皆様、ありがとうございました。

次に、当社の出展テーマについて改めてご紹介いたします。

----------------------->> 展示内容のご紹介 <<---------------------

(1)オンデマンド型SIPCEモデル・デリバリサービス『Model On!』
~欲しい時、欲しいモデルがすぐに使える!~

『Model On!』は、大量の高品質なモデルを“安く・早く”入手できる業界初のモデル提供サービスです。
これまで、お客様からモデルに関する様々なお困りの声をいただいていました。
例えば、

・最新デバイスのSPICEモデルが無い
・無償配布モデルの精度に不安がある
・モデル作成を外注するにも予算が不足

『Model On!』は、これらの問題を一挙に解決します。
PSpice専用のサービス『Model On! for PSpice』では、イノテック社と協調しています。

イノテック社 ICソリューション本部 OrCAD推進室 平野泰造室長から、コメントを頂きました。

「OrCAD PSpiceのマーケットシェアを推し進めるためには、SPICEモデルの提供が必要です。
モーデックは大切なパートナーであり、両社の協力が益々必要になると確信しております。」

(2)半導体向け信頼性ソリューション提供サービス
~信頼性シミュレーション向けのソリューションをご提供!~

半導体回路の信頼性設計のための強力なソリューションをご提供致します。

・信頼性シミュレーションのためのEDA環境整備サービス
・信頼性モデリングサービス
・信頼性モデリングツールX-degnerの提供

半導体製品の信頼性に多大な影響を与えるMOSFETのホットキャリア(AHCとCHC)や
BTIによる特性劣化を、SPICEを用いた信頼性シミュレーションにより予測できます。

伝統的な劣化モデル以外に、HVMOSやLDMOSに対応した弊社独自の劣化モデルや
ユーザ独自モデルも利用可能で、信頼性を考慮した回路設計が実現できます。
例えば、

・フレッシュな回路の経年劣化予測
・回路のどの部分にストレスが多くかかっているか
・信頼性に強い回路

等が設計段階から予測できます。

今回は、ケイデンス社のSpectreを用いた単体トランジスタの信頼性シミュレーション例と、
オペアンプの特性劣化シミュレーション例をご紹介しました。
ご来場いただいたお客様から、様々な切り口の鋭いご質問も多くいただき、
信頼性シミュレーションのニーズの高さを再認識いたしました。

信頼性シミュレーションに係るご相談、お問い合わせはモーデックまで!

-------------------------------- 関連情報 ------------------------------

■ 『Model On!』サービスの詳細はコチラ
http://www.modech.com/service_and_products/spice_ibis/model_ondemand_service.html

※SPICEモデルのリストをすぐに確認できる専用URL
https://www.modech.co.jp/cgi-bin/model_on/model_on.php
「ユーザ登録(無料)をする」をクリックして、メールアドレス、
パスワード等をご記入いただき、登録ボタンを押すだけ!

■ PSpiceに関する製品情報はコチラ(イノテック社)
http://www.innotech.co.jp/orcad/about/modech_email_campaign/

■ 展示資料のダウンロードはコチラ
http://www.modech.com/dcms_media/other/CDNLive_MoDeCH_2017.zip

■ 「CDNLive Japan 2017」の詳細はコチラ(ケイデンス社)
2017年7月21日(金) 会場:横浜ベイホテル東急
https://www.cadence.com/content/cadence-www/global/en_US/home/cdnlive/japan-2017.html