2017.11.20

・展示内容:5G(次世代通信)用機器開発における設計支援サービスのご紹介

・展示ブース:M-09(展示会場の中央、奥側です)

2020年に商用運用が開始される5G通信機器(基地局、端末)の開発が
急務となっていますが、5Gミリ波通信機器の開発には従来の高周波技術(<6GHz)
だけでは対応できない課題が多くあります。
モーデック社は、ミリ波デバイス、モジュールの測定、モデリング、シミュレーション
および設計支援で長年培った経験と実績を駆使して、お客様のミリ波設計の問題点を
解決するサービスを提供しています。

□ 5G通信機用フェーズドアレイ・アンテナ設計事例(実機展示)
□ 5G通信機用ミリ波フィルタ設計事例(実機展示)
□ 超広帯域ミリ波モジュール(実機展示)
□ ミリ波測定プローブステーション(実機展示、テクノプローブ社と共同展示)

また、展示ブースには、弊社の高周波設計エキスパートが常駐し、技術相談も
随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://apmc-mwe.org/mwe2017/kigyo/data/A09400.html

---------------------->> 講演内容のご紹介 <<----------------------

・講演タイトル:5G(次世代通信)用機器開発における設計支援サービスのご紹介

・講演日時:2017年12月1日(金) 14:15~15:00

・講演場所:展示ホール 出展企業セミナーA会場 ★聴講料無料・事前登録不要

・講演者:㈱モーデック 高周波シニアエキスパート 青木生朗

・講演概要:
□ 5Gの研究開発動向
□ 5G設計の技術的課題
□ モーデック社の取り組み
□ アンテナ設計例
□ フィルタ設計例
□ モジュール設計例
□ 最近のトピックス

詳細はこちらをご覧ください。
http://apmc-mwe.org/mwe2017/program/seminar/seminor_03.html#SM03

皆様のご来場を、心よりお待ちしております!