第12話 なまず、危機一髪!

2015.09.25

先日、東京多摩地区を中心に地震が発生しました。その日のモーデックではある感動的なドラマが・・・。

かずのこ  :
チャーリーく~~ん、ほんとにありがとう。もう何と御礼を言ったらよいやら。ほんとありがとうずら~。ヾ(○´□`○)ノ"

チャーリー :
いえいえ、かずのこさん。どうか頭を上げてください。私は人として当然のことをしたまでですから。

かずのこ  :
いやいや、チャーリーくんは、ワシのかわいい六ちゃんの命の恩人ずら~。

転落した六ちゃんをチャーリーが見つけてくれなかったら、六ちゃんは今頃、お★さまになっていたずらよ。

まさふぃ  :
どうしたんですか、一体。かずのこさんが人に御礼を言ってるなんて、滅多にないことですね。

かずのこ  :
そうそう、滅多にな・・・・、って違うわいっ! ٩(◦`꒳´◦)۶ ワシだって、感謝くらいするわい、たまには。

チャーリー :
実は、今朝、会社に来たら、かずのこさんの水槽の周りが水浸しになっていましてね。

これはマズイと思って、雑巾で拭いてたんですよ。そしたら、なんか黒っぽいのが落ちてて・・

拾ってみたら、それが、かずのこさんのペットのなまずだったんですよ。

まさふぃ  :
えーっ!あの、かずのこ水槽にいる「なまず6兄弟」の!?

かずのこ  :
そうなんだよぉ。それが末っ子の六ちゃんだったんだおぉぉ~~(ToT)

チャーリー :
たぶん今朝の地震で飛び出したんだなあと思って。もう2時間近く経ってるから、残念ながらご臨終だろうと思ったんですが、

なんと、拾い上げたら”ピクっ”としましてね。慌てて、水槽に戻したんです。そしたら・・、

かずのこ  :
六ちゃん、健気にもフラフラと泳ぎだしたんだらしいずらよぉ~~。六ちゃん、エラかったずら~。(魚だけに。)

まさふぃ  :
えーっ!2時間近くも水の外にいたのに生きてたんですかー?

チャーリー :
はい。僕もびっくりしちゃって。やっぱ、なまずだから地震には強いんですかねぇ。

まさふぃ  :
いや、チャーリーさん、さすがにそれはないと思う。(-・-)

でも、かずのこさんに世話されているから、自然と耐久力がついた、ともいえるね。笑

かずのこ  :
そうそう、ワシが、適当に世話してるから・・って、違うわいっ!!(*`Д´)ノ

~~いたみんから補足~~

ちなみに、かずのこさんのペットのなまずさん達は「コリドラス ジュリー」という南米産のナマズの仲間です。
モーデックのかずのこ水槽で、6匹のコリドラス達がエビさん達と共生しています。
今回、転落して九死に一生を得たのは末っ子の「六郎」でした。
今は、もうすっかり元気になってスルスル泳いでいます!
モーデックにご来社の際は、この強運な「六ちゃん」の水槽にも是非お立ち寄りを!