第8話 かずのこ、テクノフロンティアへ!

2014.07.25

いたみん
「あー、忙しい、忙しい。テクノフロンティアの準備でてんてこ舞いしよるでぇ、ったくぅ。ブツブツブツ・・・」

かずのこ 
「いたみん君、忙しいと不満言うものほど実は忙しくないっちゅうこと、知ってるずらか?」

いたみん 
「僕はホントに忙しいんですっ!!かずのこさんもボケっとしてないで少しは手伝ってくださいよっ!(怒)」

かずのこ
「てっ!?ボケっとは失敬な!ワシは今、テクノフロンティアで何しようか考えてるの。」

いたみん 
「てっ!?かずのこさん、テクノフロンティアに来るんですかー?何の担当で?」

かずのこ
「重ね重ね、失礼なやっちゃな。何するって、説明員に決まっとるやん、説明員!」

いたみん 
「・・・・、できるんですか?説明員。。。」

かずのこ
「・・・・テヘっ。できないかも?(#・・#)ゞ ポリポリ」

いたみん 
「でしょ?なら、邪魔だから来ないでくださいっ!」

かずのこ
「えー、行きたいな、今回だけは行かせて欲しいなあ、お願いするずらあ・・・(≧人≦○)」

いたみん 
「あー、わかったー!今回はモーデックブースにコンパニオンさんがいるから、行きたいんですねぇ?」

かずのこ 
「・・・・(*゚▽゚)」

いたみん 
「図星やな。。。」

というわけで、今回のテクノフロンティアにはかずのこおじさんも、ブースの隅っこで、こぴっと頑張っているかも!?です。