代表取締役嶌末 政憲
代表取締役嶌末 政憲
1984.03
  • 熊本大学情報工学科卒業
    卒論テーマ:ボディソニックにおける重低音と振動の解析
1984.04
  • 富士通(株)入社
    光中継器の設計開発から検査、工場対応に従事
    富士通研究所とともに次世代NTT向け1.6GHz光中継器用LSIの開発
1989.04
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)テクニカルサポ-ト部に配属
    測定、モデリング、EDA、電磁界シミュレーションに関する技術及び営業支援業務に従事
1998.04
  • 日本ヒューレット・パッカード(株)
    (後にアジレント・テクノロジー(株)に分割、独立)
    デザイン・テクノロジー・グループに配属
    各種システムの開発と回路シミュレーション技術の研究、開発
  • 国際学会IEEEにて技術論文発表と論文誌執筆
  • シニアEDAコンサルタントとしてセールスからコンサルティング、サポートまで一連の業務に従事
  • コンサルティンググループリーダーとしてプロジェクト管理
2002.07
  • (株)モーデック 技術部門 取締役就任
2003.04
  • (株)モーデック 技術部門 常務取締役就任
2006
  • 『Marquis Who's Who in the World』に掲載
  • IC、LSI内の各種半導体デバイスモデリングの技術コンサルティングに従事
  • IC、LSI内の各種半導体デバイスのパラメータ抽出サービスに従事
2009
  • IC、LSI設計開発向けExtractor関連製品の開発マネージメントに従
  • 世界で初めて回路でのシミュレーション誤差解析を可能としたアナログ設計ソフト"VELEADE™"を考案し、その開発マネージメントに従事
2009.11
  • (株)モーデック 代表取締役就任
常務取締役川原 康雄
常務取締役川原 康雄
1986.03
  • 山形大学工学部電子工学科卒
1986.04
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)計測システム部門入社
    焦電素子測定システム、TVチューナー測定システム、衛星搭載用LNA測定システム、RFハイパワーモジュール測定システムの開発
1991.04
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)テクニカルサポ-ト部に配属
    RF・マイクロ波測定器、位相雑音測定システム、高周波向け回路設計ツールのテクニカルサポート
  • 顧客向けトレーニング講師
2000.11
  • アジレント・テクノロジー(株)デザイン・テクノロジー・グループに配属
  • 高速パルス測定システム、1/fノイズ測定システム、デバイスモデリングシステムの開発
2002.10
  • (株)モーデック 技術部門入社
    デバイスモデリングツールMoDeCH-Extractor開発
    統計解析モデリングツールMOSTAT開発
    モデリング用測定システムMoDeCH-ID開発
2011.05
  • (株)モーデック 技術部門 取締役就任
2012.05
  • (株)モーデック 技術部門 常務取締役就任
取締役島田 寛之
取締役島田 寛之
1983
  • 東京農工大学電気工学科卒
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)高周波計測器マーケティング
1986
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)EDAマーケティングに配属。黎明期から高周波EDAビジネスの立ち上げに寄与
1990
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)市場開拓マーケティングに配属。高周波測定、設計環境のトータルソルーションの市場を開拓
1993
  • Hewlett-Packard EDAマーケティングに配属。EEsof社を買収。日本における責任者として販売サポート体制を構築
1997
  • Hewlett-Packard EEsof事業部へ出向。ソリューションサービス・エンジニアとして設計環境構築およびデザインプロセス・コンサルティングを手掛ける
1999
  • アジレント・テクノロジー(株)デザイン・テクノロジー・グループに配属。技術コンサルタントとして通信、半導体メーカーに設計の効率化を図る手法と環境を提供するコンサルティングに従事
2002
  • (株)モーデックに配属。会社運営とパッシブデバイス・モデリングを手掛ける
2007
  • RF、高速デジタル / コンサルタントとして独立
2009
  • アジレント・テクノロジー(株)(現キーサイト・テクノロジー(同))のサービス・プロバイダーとして契約を結び、コンサルティングとトレーニングサービスを提供
2012
  • 上記と並行して新生モーデック社のシニア技術コンサルタントとして、主に高周波 / 高速デジタルのマーケットとソリューション開発に従事
2015.05
  • (株)モーデック 取締役就任
取締役本垰 秀昭
取締役本垰 秀昭
1980.03
  • 日本大学農獣医学部卒業
1980.04
  • (株)トウール社入社 ソフトウェア開発に従事
    半導体設計ソフトの受託開発
    物理検証、論理波形エディタなど自社EDAツールの開発
    組込ソフト開発を事業化
2002.04
  • TOOL(株) 代表取締役社長
    (株)トウール社の業務を承継
    高速レイアウトビューアの開発及び事業化
    米国支社、台湾支社を設立、グローバル展開を推進
    国内外の半導体設計関連企業で採用多数
2015.04
  • (株)インターバディ設立 代表取締役(現任)
    システムデバッグ支援周辺モデル SyDAP 開発及び事業化
2016.11
  • (株)モーデック 顧問就任(現任)
2017
  • (株)モーデック 取締役就任(現任)
社外取締役村口 和孝
社外取締役村口 和孝
日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(NTVP)代表
1984
  • 慶應義塾大学(高橋潤二郎ゼミ)卒業
1984
  • 野村證券系VCジャフコ入社
1998
  • 日本初となる個人型NTVPi-1号投資事業有限責任組合を立ち上げ
1999
  • 第一回ベンチャー・プライベートカンファレンスを初開催
    創業支援型インキュベーションiGateを創立
2003
  • 徳島大学客員教授就任(現在は退任)
2006
2007
  • 慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネススクール:KBS)講師就任(現任)
2017
  • (株)モーデック 社外取締役就任(現任)
監査役辻 高史
監査役辻 高史
1999.07
  • 大阪大学大学院経済学研究科修了
1997.10
  • 朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所
2001.05
  • 公認会計士登録
2006.06
  • 辻公認会計士事務所開業(現任)
2006.08
  • ペタビット(株) 監査役(現任)
2007.08
  • あすなろ監査法人設立 代表社員就任(現任)
2010.06
  • (株)NFKホールディングス 監査役(現任)
2016.03
  • クリーンエナジーファクトリー(株) 取締役(現任)
営業戦略顧問白井 康夫
営業戦略顧問白井 康夫
1976
  • (株)東芝 入社
    -オペアンプの開発、産業用アナログICの開発、及びカスタムICの設計に従事
    -通信関連機器のIC設計、製品開発、規格認定事業に従事
    -無線関連、生体センサー関連システムの設計・開発に従事
    各事業にて、米国、欧州、東南アジアでの海外経験、応用技術として、マーケティングから製品開発、顧客サポートまでを務める
2012
  • (株) シー・エヌ・エー を立ち上げ、代表取締役に就任
  • (株)モーデック 顧問に就任
著書
  • 電子科学 連載
  • 電子技術『IC測定法』 連載
  • 汎用演算増幅器の試験方法
  • 演算増幅器の技術動向と試験法
  • IC設計実務講座
  • 新ディジタル装置設計実務講座
  • カスタムICの設計講座
  • アナログ処理実務講座

その他、通信講座、及び執筆委員会の委員として通信教育に参画

団体役員
  • RCJ日本信頼性センター半導体オペアンプ試験法委員会 試験法委員
技術顧問水田 千益
技術顧問水田 千益
1973
  • 東京大学計数工学科卒業
1977
  • 東京大学大学院計数工学専門課程中退
1977
  • (株)小野勝章事務所入社ロックフィルダムと貯水との連成振動解析など科学技術系のプログラム開発に携わる。
    通産省大型プロジェクト「超LSI研究組合」にてEB近接効果補正プログラムなど、半導体設計用のプログラム開発に従事する。
1982
  • (株)数理システムの創業と同時に参加。
    TCAD(プロセス、デバイス、回路シミュレータ)の開発、あるいはそれらに関連した半導体物理設計ツールの開発を行う。
    また、MEMS物理設計ツール(機械電気連成回路シミュレータなど)の開発を行う。
2012
  • (株)NTTデータ数理システムを退社。同社嘱託
2013
  • (株)モーデック 技術顧問就任
小磯 直也
小磯 直也
1970
  • 日本原子力事業(株)(現:(株)東芝)総合研究所に入社。放射線測定機器の研究・開発に従事。
1982
  • ソニーテクトロニクス(株)(現:日本テクトロニクス(株))入社。波形観測、解析装置の開発に従事
1990
  • カスケード・マイクロテック(株)に営業部長として入社。
1996
  • カスケード・マイクロテック 日本法人 代表取締役に就任。
  • 同期間、カスケード・マイクロテック社日本法人の営業、技術、サービス業務の総責任者として高周波プローブ、半導体測定用プローバーの日本国内への販売を大幅に拡大させた。
  • 日本国内向け製品を米国本社と開発し、開発に成功、その後世界市場へも販売。2002年に1年間アメリカ本社で米国および欧州大手半導体メーカー向け販売促進計画を策定し、実行を担当。
2005
  • 有限会社 エス・アイ技術研究所を設立し、電子計測および半導体試験装置に関する技術コンサルティング業務を提供する。代表取締役および開発担当を兼務 被測定素子に対して高周波プローブを3次元方向からの接触が出来る「全方位高周波プローバー」を自社開発、大手半導体メーカー数社の研究開発部門に採用される。
  • 各種高周波測定治具を設計製作し国立大学、研究機関へ納入
  • プローブカード高周波特性測定システムを設計製作し大手装置メーカーへ納入
2013
  • 「全方位高周波プローバ―」の営業・販売を(株)モーデックに委託開始。同時に同社のシニア技術コンサルタントに就任
専門分野
  • アナログ電子回路の設計
  • 半導体、電子部品の検査、試験装置の開発設計
  • 電子検査装置用各種プローブの研究開発
所属学会
  • エレクトロニクス実装学会
モットー

すべての発明は一つの疑問から

最高顧問青木 均
最高顧問青木 均
1983.03.31
  • 武蔵工業大学工学部電子通信工学科卒業
1983.04.01
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)HP-IBシステム部入社
1984.11.01
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)厚木支店技術営業課
1987.11.01
  • 横河ヒューレット・パッカード(株)半導体システムセンタ(アジア地域担当R&D、マーケティング)
1991.10.01
  • Hewlett-Packard Company U.S Santa Clara Site R&D入社 (Device Modeling Project Leader)IC-CAP, TECAP, IC-MS
1994.10.01
  • Hewlett-Packard Laboratories, ULSI Research Laboratory入社 (Senior Research Scientist)
  • Stanford University, Visiting Lecturer (3 months in 1995)
  • University of California,Berkeley, Instructor (1 year in 1996)
1997.11.01
  • アジレント・テクノロジー(株)デザイン・テクノロジー・グループ入社 (グループ長兼チーフコンサルタント)
2001.01.31
  • 工学博士(東京工業大学)
2002.07.05
  • (株)モーデック 代表取締役就任
2002.07.10
  • 東京工業大学大学院 非常勤講師就任
    <IEEE-Senior Member (Editorial Board) SID Member,電子情報通信学会 会員(論文審査員、論文誌特集号編集員)>
2003.12.05
  • 東京工業大学 フロンティア創造共同研究センター 特別研究員就任
2007.11.21
  • 大阪大学大学院 非常勤講師就任
2009.11.25
  • (株)モーデック 会長就任
2011.05.01
  • (株)モーデック 最高顧問就任
2013.04
  • 群馬大学 研究・産学連携戦略推進機構 産学連携・知的財産戦略室 客員教授就
  • 群馬大学 理工学府 電子情報部門 客員教授就任
2017.04.01
  • 帝京平成大学 現代ライフ学部 経営マネージメント学科 教授・環境情報学研究科 環境情報学専攻 教授就任
論文
  • 【学術論文】(審査あり): 23件
  • 【国際学会論文】(審査あり): 26件
  • 【国際学会論文】(審査なし): 29件
  • 【招待講演・チュートリアル講師等】 : 42件
著書
  • 青木均(編・著), 嶌末政憲(著), 川原康雄(著), CMOSモデリング技術, 丸善出版, 東京都(2006年)
  •  西義雄(監修), 青木均(著), シリコンFETのモデリング, アジソン・ウエスレー・パブリッシャーズ・ジャパン出版, 東京都(1997年)
訳書
  • 青木均, 青木由美子, SPICEによる回路設計(Macro-modeling with SPICE), トッパン出版部, 東京都(1996年)
総説・解説
  • 青木均, "RFモデリング入門", RFワールド, pp.90-110, CQ出版社(2015年10月)
  • 青木均, "Smartphoneを利用したシミュレータ開発", トリケップス, vol.23, pp.121-125 (2010年4月)
  • 青木均, "最新MOSFETデバイスモデリングとシミュレーション", 電子情報通信学会誌, vol.91, no.1, (2007年), pp.50-54
  • 青木均, "最新モデルパラメータ抽出ソフトウエア比較", 日経マイクロデバイス, pp.88-91 (1989年)
    など